株式会社澪標

新刊のご紹介

歩くひとの声
竹内英典

A5判 並製カバー装 本文128頁 定価 1600円+税
ISBN978-4-86078-370-9 C0092 ¥1600E
戦後時間70年を視座に、大惨禍後の東北の経験をも得て発せられた
貴重な思想詩集として、多くの読者の耳目に接することをここらから
期待してやまない。
(倉橋健一)

一粒の涙
早野貢司

四六判 並製カバー装 本文262頁 定価 1600円+税
ISBN978-4-86078-369-3 C0095 ¥1600E
「文學界」新人賞受賞式の前夜、突然の脳卒中で倒れ、以来32年――失語症と闘う
新人賞作家の渾身の著作。受賞作「朝鮮人街道」再録。

図書の修理 とらの巻
NPO法人書物研究会編

A5判 並製カバー装 口絵8頁・本文136頁 定価 1300円+税
ISBN978-4-86078-371-6 0071 ¥1300E
準備編/本の構造、各部の名称、綴じ方の分類、紙の目、道具、修理の心得ほか
実践編/破れたページの修理、外れたページの修理、背表紙の修理ほか
付録/図書修理の基本事項、修理のための観察記録、参考図書ほか

霾る(つちふる)
玉井洋子

B5変形(225×175) 並製カバー装 本文128頁 定価1,800円+税
ISBN978-4-86078-367-9 C0092 ¥1800E
第一詩集から二十年、いい意味で円熟した野性味たっぷりの個性的な詩集。

季刊びーぐる(36号)
A5判 並製 本文132頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-368-6 C0495 ¥926E
<特集> ボードレールと現代 没後百五十年を迎えて
粟津則夫、安藤元雄、鈴村和成、吉村和明、北村 卓、
廣田大地、岩切正一郎、山田兼士
第三回びーぐる詩祭 座談会「創立十周年に向けて」

夜とぼくとベンジャミン
高階杞一

A5判 並製カバー装 本文124頁 定価1600円+税
ISBN978-4-86078-366-2 C0092 ¥1600E
日常ありふれた言葉が詩へ飛翔する。さまざまな方法を試みた高階杞一の新たな世界。

倉橋健一選集(第6巻) 全時評
四六判 並製カバー装 本文434頁 定価 本体3,000円+税
ISBN978-4-86078-358-7 C0095 ¥3000E
全時評、詩時評、同人雑誌評、新聞時評として書かれたものから、
「幻点凝視」収録以外の「毎日新聞」「朝日新聞」「現代詩手帖」
「詩と思想」「新日本文学」「関西文学」発表の全部。

ひの土(ひのと)
金堀則夫

A5変形判 並製カバー装 本文89頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-365-5 C0092 ¥1500E
文明とはかくも無残で脆くはかないものに過ぎないか。
失われつつある永遠の愛惜と陰影に満ちた内面詩集。

イリプスⅡnd(22号)
A5判 並製 本文158頁 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-364-8 C0495 ¥926E
<特集>藤井禎和「新しい文学<視>像を求めて」を受けて
シンポジウム報告
<評論>たかとう匡子、細見和之
<詩> 中本道代、新城兵一、松尾真由美、高橋秀明、松川穂波、竹内英典ほか。

蚯蚓鳴く今宵はやけに人恋し
落山泰彦

A5判 並製カバー装 本文171頁 定価 2000円+税
ISBN978-4-86078-363-1 C0093 ¥2000E
老いてますます落山流物語は今が旬
いよいよ完結篇!!

映像の馬
嵯峨京子

A5判 上製本 本文128頁 定価 2000円+税
ISBN978-4-86078-361-7 C0095 ¥2000E
福島原発事故後の人間たちが逃れて後の馬たちの運命が、テレビの映像に映し出され、
多くの人達が改めて胸ゆさぶられ、同じ地球に生きている者としての責任を問われたのであった。
(青木はるみ)

時は過ぎゆく
金 勝男写真集

B4変形(220mm×235mm)並製カバー装 本文48頁 定価 1800円+税
ISBN978-4-86078-353-2 C0072 ¥1800E
瀬戸内の風光明媚な場所にある国立ハンセン病療養所・長島愛生園。
過去の辛く悲しい事実を記憶にとどめつつ、今も残る施設や場所など13年間にわたり撮影

大和下市里山物語
金 勝男写真集

B4変形(220mm×235mm) 並製カバー装 本文48頁 定価 1800円+税
ISBN978-4-86078-354-9 C0072 ¥1800E
四季それぞれの魅力があり、時を忘れた如くゆったりと時間が流れ、
昔ながらの生活感あふれる里山風景。

賃貸マンション 管理会社VS自主管理
芝辻保宏

A5判 並製カバー装 本文162頁 定価 1500円+税
ISBN978-4-86078-359-4 C0052 ¥1500E
大空室時代を生き抜く賃貸経営術
あなたは不動産資産を誰に相談しますか?

詩歌の植物 アカシアはアカシアか?
高階杞一

四六判 並製カバー装 本文227頁 定価 1800円+税
ISBN978-4-86078-360-0 C0095 ¥1800E
あれは菜の花?ツバキは唾の木?
詩歌に現れる植物へのさまざまな疑問。
その謎を解き明かすべく、疑問の源流へとさかのぼる。
目からウロコの17篇。

別冊関学文芸(54号)
A5判 並 本文122頁 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-362-4 C0495 ¥926E
<創作>浅田厚美、森岡久元、美馬 翔、和田浩明、江竜喜信
<詩>山添孤鹿、松村信人、中嶋康雄<ブログ>伊奈遊子
<エッセイ>名村 峻、塩谷成子

森へ・岩成達也氏への手紙
季村敏夫責任編集

A5判 並製本 本文52頁 定価 800円+税
ISBN978-4-86078-356-3 C0095 ¥800E
細見和之、宗近真一郎、時里二郎、季村敏夫、倉本 修、瀧 克則、瀬尾育生、岩成達也

キャッチ・ザ・ダイヤモンド
夏目 徹

四六判 並製カバー装 本文180頁 定価 1200円+税
ISBN978-4-86078-350-1 C0093 ¥1200E
人が生きることの最大の意義は、自分の内に秘められたダイヤモンドを
見つけることにある。一流家電メーカー海外駐在を永く続けた著者は、
ゼロからの挑戦をくり返しながら、ついにアフリカの夜空の燦然と輝く五つ星に
一体となっている自分を発見した。

妻が出かけた日
野口幸雄

四六判 並製カバー装 本文61頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-355-6 C0092 ¥1500E
生活の具体的な日々に即しながら一篇ずつ丹念な抒情詩に仕上げた、
貴重な人生詩集。

季刊びーぐる(35号)
A5判 並製 本文128頁 定価 926円+税
ISBN978-4-86078-357-0 C0495 ¥926E
<特集> 詩と自由
 野村喜和男、四元康祐、有働薫、山田兼士、新井高子、神山睦美、
 細見和之、佐藤弓生、田原
<新連載>
 河口夏実「川はひかって消えてしまう」

埋 門(うずみもん)
森岡久元

四六判 並製カバー装 本文176頁 定価 本体1300円+税
ISBN978-4-86078-352-5 C0093 ¥1300E
江戸犯罪史実から掘り起こされた時代小説の傑作
圧倒的迫力の狐憑き裁判を描く『中橋稲荷の由来』
伝馬町牢抜け男女の哀切な恋の逃亡劇『埋門』
時代劇の醍醐味をたっぷり堪能できる二編の注目作品

別冊 詩の発見(16号)
A5判 並製 本文120頁 定価 本体463円+税
ISBN978-4-86078-351-8 C0495 ¥463E
<詩> 吉田義昭、山田兼士、和田まさ子、時里二郎、冨上芳秀ほか
●詩集カタログ2016 山田兼士
●大学生による詩集レヴュー

新編 ほら吹き将軍
有馬 敲

四六判 並製カバー装 本文58頁 定価 本体1,200円+税
ISBN978-4-86078-349-5 C0092 ¥1200E
好評を博した『ほら吹き将軍』(2014年6月発行)に次ぐ続編。
きょうもほら吹き将軍が行く 日本のまやかしの霧のなかを

イリプスⅡnd(21号)
A5判 並製 本文178頁 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-348-8 C0495 ¥926E
<講演>藤井貞和 新しい文学<視>像を求めて
<評論>高橋秀明、たかとう匡子、細見和之
<詩>高良 勉、岡本 啓、今野和代、渡辺めぐみ、松尾真由美、八重洋一郎、
竹内英典、野田かおり、中堂けいこ、倉橋健一ほか
<小説>後藤みな子、定 道明、岩男 進 ほか

ほかに<俳句><短歌><エッセイ><コラム><連載>

季刊びーぐる(34号)
A5判 並製 本文128頁 定価 926円+税
ISBN978-4-86078-347-1 C0495 ¥926E
<特集>再発見 黒瀬勝巳
黒瀬勝巳の人と作品/ 高階杞一、安部壽子、東川絹子、渡辺せつ子、舟山逸子、
板並道雄、小笠原 信
黒瀬勝巳の詩について/ 萩原健次郎、神尾和寿、藤本真理子、苗村吉昭、
扉野良人、細見和之
<新連載>高階杞一、細見和之

帰国おばさんのワクワクドキドキ旅日記
ルーティスハウザー徳野美代子

四六判 並製カバー装 本文337頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-346-4 C0093 ¥1800E
徳之島を飛び出して、人生の大半をスイスで過ごした著者。夫亡き後、それまでの生活を
きれいさっぱりご破算にして熟年独身の旅を再起動。

いま、漱石以外も面白い 文学作品にみる近代百年の人語り物語り
倉橋健一  / 今西富幸 筆録

四六判 並製カバー装 本文368頁 定価 本体2,500円+税
ISBN978-4-86078-345-7 C0095 ¥2500E
七年にもおよんだ産経新聞連載「倉橋健一の文学教室」。新たに数本の加筆、対談を得て、古今東西の名作がよみがえる。いま、格好の文学案内!!

超付箋法 一週間100円で天才と呼ばれる方法
片上徹也 (OWLクリニック院長)

B6判 並製カバー装 本文108頁 定価 本体1,000+税
ISBN978-4-86078-342-6 C0037 ¥1000E
もうノートはいらない!驚きの付箋活用の極意を公開!!

季刊びーぐる(33号)
A5判 並製 本文128頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-343-3 C0495 ¥926E
<特集>黒田喜夫の世界性を問いなおす
論考:新井高子、神山睦美、河津聖恵、倉橋健一、下平尾直、長濱一直
<アンケート>
今野和代、佐川亜紀、鄭 仁、寺田 操、冨上芳秀、平居 謙 ほか
<詩作品>
竹野 滴、たなかあきみつ、小島数子、mako nishitani、野田かおり ほか
<連載>
森 雅之、藤富保男、高階杞一、町田 康、中家菜津子、四元康祐 ほか

別冊関学文芸(53号)
A5判 並製 本文182頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-344-0 C0495 ¥926E
<創作>浅田厚美、名村 峻、美馬 翔、多治川二郎、石川憲三
<詩>山添孤鹿、中嶋康雄、松村信人<ブログ>伊奈遊子
<ノンフィクション>和田浩明<エッセイ>塩谷成子、森岡久元

イリプスⅡnd(第20号)
A5判 並製 本文184頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-341-9 C0495 ¥926E
<評論>たかとう匡子「石牟礼道子 ――詩人のこころとは何か」
劉 燕子 「ポスト『殺劫』の時代――文革の再来――」
<論考>細見和之 「詩人・ニーチェ」
<詩>福間健二/田野倉康一/松尾真由美/松川穂波/冨上芳秀/高橋冨美子ほか
<小説>定 道明/後藤みな子/岩男 進<短歌>彦坂美喜子
<連載>中塚鞠子/倉橋健一  ほか

こころを売る百貨店
パク・オクス

A5判 並製カバー装 本文248頁 定価1500円+税
ISBN978-4-86078-340-2 C0011 ¥1500E
韓国で大反響のベストセラー、満を持して日本上陸。
あなたの心の闇を開く、21世紀のバイブル。世界15か国で
翻訳出版。

季刊びーぐる(32号)
A5判 並製 本文128頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-339-6 C0495 ¥926E
<特集>詩で詩を語ること
(詩) 藤井貞和、小島きみ子、松本秀文、貞久秀紀、河邊由紀恵、
        柴田千晶、疋田龍之介、三角みづ紀、高階杞一、山田兼士
(エッセイ) 北川透、秋山基夫、鈴村和成、宗近真一郎、森哲弥、
        江夏名枝、四元康祐
(対談)谷川俊太郎、山田兼士

イリプスⅡnd(第19号)
A5判 並製 本文200頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-338-9 C0092 ¥926E
<講 演>北川 透「言語表現と権力意志」
< 詩 >藤井貞和/渡辺めぐみ/河津聖恵/岩成達也/たかとう匡子/竹内英典/八重洋一郎/高橋秀明ほか  <評 論>たかとう匡子/劉 燕子/倉橋健一/中塚鞠子/冨上芳秀/渡瀬陽一 
<小 説>後藤みな子/定 道明 <論 考>細見和之
<俳 句>出口善子 <短 歌>彦坂美喜子 その他<エッセイ><書 評>あり

田中莊介自選詩集
A5判 上製本 本文272頁 定価2500円+税
ISBN978-4-86078-337-2 C0092 ¥2500E
詩集『小目野』、詩集『少年の日々』、『日本霊異記』に拠る(未刊詩篇)
ほか、詩業の集大成。

倉橋健一選集(第4巻) 文学エッセイ3
四六判 並製カバー装 本文396頁  定価3000円+税
ISBN978-4-86078-336-5 C0095 ¥3000E
1974年から2013年にいたる詩・小説・散文他について
の書評を網羅。巻末に追悼文7葉を収録。

詩と詩論  二〇一〇~二〇一五
山田兼士

四六判 並製カバー装 本文338頁 定価1800円+税
ISBN978-4-86078-335-8 C0095 ¥1800E
詩書751冊を読み解く。
直観に射抜かれた無私の批評。(小池昌代)

寒風(かぜ)の中の合図(シグナル)
森田美千代

A5判 上製本 本文115頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-332-7 C0092 ¥1800E
しっかり生活に根づいて、読み手の共感を呼びやすい表現にもなっており、これが第一詩集だとはとても思えないほど成熟した抒情詩集(たかとう匡子・詩人)

別冊關學文藝(第52号)
A5判 本文217頁 並製 定価926円+税
ISBN978-4-86078-333-4 C0495 ¥926E
<創作>森岡久元/浅田厚美/名村 峻/美馬 翔/石川憲三/江竜喜信
<詩>山添孤鹿/中嶋康雄/松村信人  <ブログ>伊奈遊子
<ノンフィクション>和田浩明  <エッセイ>塩谷成子

季刊びーぐる(第31号)
A5判 本文128頁 並製 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-334-1 C0495 ¥926E
<特集>土地の詩学
佐藤弓生/高橋秀明/四元康祐/高階杞一/中嶋康博/小池昌代/北川朱美
神尾和寿/福尾晴香/田中庸介/八重洋一郎/淺山泰美/細見和之
<新連載>
中家菜津子『玉繭の間取り』
ボードレール『小散文詩 パリの憂鬱』訳・解説/山田兼士

別冊詩の発見(第15号)
A5判 並製 本文148頁 定価 本体463円+税
ISBN978-4-86078-331-0 C0495 ¥463E
<詩> 阿部日奈子/江夏名枝/文月悠光/林美佐子/疋田龍之助/
細見和之/犬飼愛生/金堀則夫/季村敏夫/三角みず紀/苗村
吉昭/瀬崎祐ほか
<大学生による詩集レビュー>
<詩集カタログ2015>山田兼士

宇宙(そら)の箱
野田かおり

A5判 上製本 本文100頁 定価1800円+税
ISBN978-4-86078-329-7 C0092 ¥1800E
この世に 生まれ出る時 ほの暗い水の底から ひとすじの
光をたぐり寄せて わたしたちはやって来たのだ 光と影が
くるりくるりと むつみあいながら 言葉になって 記憶になって
物語になる

日々、フェイスブック
神山睦美

四六判 並製カバー装 336頁 定価1800円+税
ISBN978-4-86078-330-3 C0095 ¥1800E
宮沢賢治と蝦夷/東大闘争・全共闘へ/夏目漱石と小林秀雄と/
村上春樹とカフカと三・一一/時代と歴史と知と/日々、様々な思いに

イリプスⅡnd (第18号)
A5判 並製 本文200頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-328-0 C0495 ¥926E
<講 演>鈴村和成 ランボーの砂漠をゆく
< 詩 >吉田文憲/藤原安紀子/高橋秀明/木村透子/八重洋一郎/作田教子/竹内英典
/岸田裕史/橋本和子/永井章子/三井喬子/高谷和幸/中堂けいこ/神田さよ/渡辺めぐみ/ほか
<小 説>定 道明/後藤みな子 <論 考>細見和之
<評 論>たかとう匡子/冨上芳秀/倉橋健一
<エッセイ>中塚鞠子/岩成達也/岩男進/東野岬 <短 歌>彦坂美喜子 <俳 句>出口善子

対論Ⅱ この詩集を読め(2012〜2015)
細身和之・山田兼士

四六判 並製カバー装 本文284頁 定価1600円+税
ISBN978-4-86078-327-3 C0093 ¥1600E
詩の妙味を語り尽くす
好評対論 第2弾  ゲスト・高階杞一/山下 泉

汚れた部屋
mako nishitani

四六判 並製カバー装 本文64頁 定価1200円+税
ISBN978-4-86078-326-6 C0092 ¥1200E
この汚れた部屋をパラダイスと言った男もいたのだが
汚く懐かしい部屋に火をつけて隣の国に逃亡する
衝撃の第一詩集

季刊びーぐる(第30号)
A5判 本文128頁 並製 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-325-9 C0495 ¥926E
<特集>心に残る言葉
秋山基夫/以倉絋平/池井昌樹/岩佐なを/岡島弘子/大橋政人/神尾和寿/
北川朱実/金時鐘/谷川俊太郎/貞久秀紀/高木敏次/田中庸介/時里二郎/
蜂飼耳/松尾真由美/宮内憲夫/渡辺めぐみ ほか
<エッセイ>財部鳥子 ほか

軌跡の小片 事業家 杉山平一をたどる
中村廣人

四六判 並製カバー装 本文105頁 定価 本体1300円+税
ISBN978-4-86078-323-5 C0095 ¥1300E
つつましくヒューマン、それでいてお洒落な四季派の詩人が、父と
ともに時代の中で苦しみながら営んだ工場経営。『わが敗走』を書いた
詩人の視線の先に、作者は何を見たのだろうか。

のう 花ちゃん
峰かおり

A5判 並製カバー装 本文120頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-322-8 C0092 ¥1600E
移ろいゆく日本の里山の原風景を戦後の時間のなかからとらえ直すという貴重な内容の本。生活語(地方弁)をしっかり土台に据えたことで、その意味でも価値のある一冊。

雨上がりの虹
田中正悟

四六判 並製カバー装 本文122頁 定価1200円+税
ISBN978-4-86078-321-1 C0047 ¥1200E
この笑顔のために。心の代替医療――奇跡は起こせるか!?

北海道の野生動物の話
前田 満

A5判 並製カバー装 本文114頁(オールカラー) 定価1300円+税
ISBN978-4-86078-320-4 C0052 ¥1300E
NHK札幌のラジオ番組「自然情報」に<北海道の野生動物>をテーマに53回出演。その時の話をまとめ文章化したものに、新たに5話と挿画を加えて出版。

イリプスⅡnd(第17号)
A5判 並製 本文200頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-319-8 C0495 ¥926E
< 詩 >阿部嘉昭/岩成達也/高橋秀明/渡辺めぐみ/八重洋一郎ほか
<評 論>たかとう匡子/冨上芳秀/倉橋健一 <論 考>細見和之
<小 説>定 道明/後藤みな子 <エッセイ>劉 燕子/中塚鞠子/倉本 修
<俳 句>出口善子 <短 歌>彦坂美喜子

別冊關學文藝(第51号)
A5判 本文184頁 並製 定価926円+税
ISBN978-4-86078-318-1 C0495 ¥926E
<創作>名村峻/森岡久元/浅田厚美/石川憲三/美馬翔/多治川二郎
<詩>山添孤鹿/中嶋康雄/松村信人 <ブログ>伊奈遊子
<ノンフィクション>和田浩明 <エッセイ>塩谷成子

季刊びーぐる(第29号)
A5判 本文128頁 並製 定価926円+税
ISBN978-4-86078-317-4 C0495 ¥926E
<特集>町田康の詩表現
●町田康小詩集(未刊作品より)
●対談「現代詩をぶっとばせ」町田康/山田兼士
●論考・エッセイ 岡井隆/平田俊子/福間健二/疋田龍之介/杉本真維子ほか

母娘餅(ははこもち)
後藤康子

四六判 並製カバー装 本文182頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-316-7 C0093 ¥1500E
後藤さんの人と作品を生みだしたのは、大分の山河の原風景と第二の故郷神戸だと思う。父母、弟、夫、子どもたちを愛し、エッセーや詩を書いて応募し、秘めた恋もある。(野元 正)

枯れ木に花を咲かせましょ
伊奈遊子

四六判 並製カバー装 本文376頁 定価 本体2800円+税
ISBN978-4-86078-315-0 C0093 ¥2800E
夏目漱石から又吉直樹まで、文学はこんなに面白い!
古希を迎えた文学青年の読書ブログが本になった!

我が道を往く
多治川二郎

四六判 上製(函入)本文648頁 定価 本体3000円+税
ISBN978-4-86078-313-6 C0093 ¥3000E
人を救う人になる

芦屋の和洋館よ とわに
福嶋忠嗣

B5判 並製カバー装 本文228頁 定価2000円+税
ISBN978-4-86078-314-3 C0052 ¥2000E
阪神間モダニズムの興亡と継承 芦屋洋館建築研究会・編

引き出しの中の空
阪下ひろ子

A5判 上製本 本文148頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-312-9 C0092 ¥1800E
瑞々しい濃のある、一面では稀といっていいほど律儀な生活詩集と
なっている。(倉橋健一)
書くということはどういうことかと言った点で教えられることは
たくさんある。(たかとう匡子)

欲しい!と言わせるブランドづくり ~なぜ近大マグロはヒットしたのか~
大久保嘉洋

四六判 並製カバー装 本文188頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-307-5 C0063 ¥1500E
新発見!解な経営学は必要なかった!超わかりやすい「オークボ式
SPNSORモデル」初公開!

イリプスⅡnd (第16号)
A5版 並製 本文196頁 定価926円+税
ISBN978-4-86078-306-8 C0495 ¥926E
<評論> たかとう匡子/冨上芳秀/倉橋健一
<論考>細見和之 <書評>神山睦美 <エッセイ>中塚鞠子
<詩>鈴村和成/中島悦子/木村透子/竹内英典/高橋秀明 ほか

おいしい目玉焼の食べ方
阪井達生

A5判 並製カバー装 本文90頁 定価1600円+税
ISBN978-4-86078-311-2 C0092 ¥1600E
誰もが背負うかもしれない親の介護という苦闘を、愚痴らず
嘆かず見つめている。生きるという事を考えさせられる待望の
第一詩集。

たそがれの微吟
宮坂博子

四六判 並製カバー装 本文50頁 定価1200円+税
ISBN978-4-86078-310-5 C0092 ¥1200E
いつ帳がおりるかもしれない
皆しらぬふりをして生活している

私の歩んだ道 ――私の昭和・私の平成
小中和子

A5判 並製カバー装 口絵4頁/本文164頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-309-9 C0093
戦争期を生身で語る最後の世代の一冊
<資料> 四平市区図/奉天街図/当時の時刻表/特急「あじあ」/大阪新聞記事/
     年表

季刊びーぐる(第28号)
A5判 本文128頁 並製 定価926円+税
ISBN978-4-86078-308-2 C0495 ¥926E
<特集>石原吉郎と戦後詩の未来
 一色真理/小柳玲子/細見和之/谷川俊太郎/河津聖恵/倉田比羽子/
 倉橋健一/田中 武/廿楽順治/冨上芳秀/中平 耀/苗村吉昭/山田
 兼士
<作品> 池井昌樹/町田 康/高階杞一/四元康祐 ほか

現代ニッポン詩(うた)日記
四元康祐

A5変形(横本) 並製カバー装 本文124頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-305-1 C0092 ¥1600E
ドイツから見た日本の今を映し出す詩的ドキュメンタリー。
朝日新聞デジタルに短期集中連載した「声の曲馬団」、山陽新聞に長期連載した
「現代ニッポン詩日記」を中心とする四元時事詩の集大成。未発表作品多数。


倉橋健一選集(第3巻) 文学エッセイ(2)
四六判 並製カバー装 本文378頁 定価 本体3000円+税
ISBN978-4-86078-304-4 C0095 ¥3000E
<文学エッセイ(詩)1957-1982>私評論的試論として/「山河」の功罪/同人誌の条件 ほか
<文学エッセイ(小説・散文)1963-1974>反自然的文体の有効性/戦後文学の特質/文学の中の母親像 ほか

USA――九つの物語
山口春樹

四六判 並製カバー装 286頁 定価 本体1,800円+税
ISBN978-4-86078-303-7 C0093 ¥1800E
米国の素顔を素材とする私小説集。<作品の素材となったのは、いわば米国の素顔のようなもの。素顔はあまり変化せず、外からは見えにくい。住んでみて、はじめて見えるものがよくあって、なるほどと思ったりする。>

鼻長ネズミのお酒造り
絵と文:前田 満

A4変形判(210×250mm) 中綴 本文36頁 定価1000円+税
ISBN978-4-86078-299-3 C0739 ¥1000E
アイヌの森の動物たち――偉大な自然の中で生きる動物たちを、アイヌの人たちは、やさしくみつめながら共に生きてきました。北の大地に生きるアイヌの人たちが語り継いできた5つのお話を絵と文で紹介。

季刊びーぐる(第27号)
A5版 本文128頁 並製 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-301-3 C0495 ¥926E
<特集>詩と時代
 野村喜和夫/塚原史/佐藤弓生/添田馨/飯野友幸/加藤丈雄/細見和之/
 季村敏夫/八重洋一郎/神山睦美/四元康祐
<新連載詩>
 町田康 腰にチャーハンぶら下げて

詩集 水の町
高階紀一

A5変形判(210×140ミリ)並製カバー装 本文83頁 定価1500円+税
ISBN978-4-86078-300-6 C0092 ¥1500E
どんなにいっぱいの悲しみが
君を降らせているのだろう

別冊關學文藝(第50号)
A5判 本文189頁 並製 定価926円+税
ISBN978-4-86078-302-0 C0495 ¥926E
<特集>別冊關學文蓺五十号に寄せて
 石阪春生/大塚滋/疋田珠子/野元正/細見和之/山田兼士ほか
<創作>森岡久元/名村峻/浅田厚美/石川憲三/江竜喜信/多治川二郎
< 詩 >山添孤鹿/中島康雄/松村信人 <ブログ>伊奈遊子
<エッセイ>富田明宏/塩谷成子 <ノンフィクション>和田浩明

へこたれず 枯野を駆ける 老いの馬
落山泰彦

A5判 並製カバー装 口絵8頁 本文205頁 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-297-9 C0093 ¥2000E
気取らない、ムダのない、たんたんとした語り口
旅の好きな人には すぐれた得がたいガイドブック

身代わりたち
青木左知子

A5判 並製カバー装 本文148頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-298-6 C0092 ¥1600E
作中に登場する自らの身代わりたちがきれいな言葉遣いで、新鮮な
感性で語られる。それというのも、詩のなかに多量の散文が持ち込
まれ、作品一篇一篇の根っこをしっかり支えているからだろう。

別冊詩の発見(第14号)
A5判 並製本 本文136頁 定価463円+税
ISBN978-4-86078-296-2 C0495 ¥463E
<詩作品>阿部日奈子/ 江夏名枝/ 福間健二/ 小池昌代ほか
<大学生による新刊詩集レビュー> <詩集カタログ2014>

童話屋でござる
東 義久

A5判 並製カバー装 口絵2頁 本文138頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-295-5 C0093 ¥1600E
何ゆえひとは祈る 明日のために――
13の童話の中には、祈りがあふれている。

イリプスⅡnd(14号)
A5判 並製 本文202頁 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-294-8 C0495 ¥926E
<詩>蜂飼 耳/渡辺めぐみ/高橋秀明/八重洋一郎ほか
<小説>定 道明/後藤みな子/今野和代
<論考・詩論>細見和之/たかとう匡子/冨上芳秀/倉橋健一
<書評>中尾太一/斉藤恵子ほか <エッセイ>中塚鞠子

名古きよえ詩画集
名古きよえ

B5判 本文43頁 並製カバー装 定価1500円+税
ISBN978-4-86078-293-1 C0092 ¥1500E
私たちは自然災害に何とか立ちあがってきた。
しかし原発事故により、これからも長く苦しめられる。
反省と愛を込めて描き続けて来た名古きよえの絵は
環境と人間の密接なる関係を訴えている。

季刊びーぐる(第26号)
A5判 本文128頁 並製 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-292-4 C0495 ¥926E
<特集・詩とエロス>
論考/ 新井高子、神尾和寿、田中庸介、田 原、高階杞一、細見和之
新作詩/ 林美佐子、野村喜和夫、四元康祐、高階杞一、小池昌代
アンケート/ 岩佐なを、北川朱美、佐藤弓生、八木忠栄、八木幹夫ほか

円環構造の作品論
劉 静華

A5判 本文349頁 上製本 定価 本体5000円+税
ISBN978-4-86078-291-7 C0098 ¥5000E
中国同時代文学における孤独と虚無、内省と回帰――その核心を読み解く

遠いお墓
吉田 稀

四六判 本文56頁 並製カバー装 定価1200円+税
ISBN978-4-86078-290-0 C0092 ¥1200E
祖母の生を 抱きしめて わたしは 遠いお墓を 夢に見る

別冊關學文藝(第49号)
A5判 本文214頁 並製 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-288-7 C0495 ¥926E
<創作>名村峻/浅田厚美/和田浩明/石川憲三/大森裕子/多治川二郎/森岡久元
<詩> 山添孤鹿/松村信人/中嶋康雄 <書評>今西富幸 <ブログ>伊奈遊子
<エッセイ>塩谷成子/多治川二郎 <追悼>大谷晃一さんを偲んで

季刊びーぐる(第25号)
A5判 本文128頁 並製 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-287-0 C0495 ¥926E
<作品特集・短い詩>
秋山基夫/ジェフリー・アングルス/長田弘/杉本真維子/谷川俊太郎/野村喜和夫/四元康祐 ほか

狛犬誕生 神獣のルーツをたどる
塩見一仁

四六判 並製カバー装 本文380頁 定価2000円+税
ISBN978-4-86078-286-3 C0023 ¥2000E
本書は古代・中世以降の記録文学から江戸の古川柳に至るまで精査し、文献学的にその道筋を明らかにしている。三十年に渉る実地調査と文献考証により、日本の狛犬研究に新しい視点を開拓した名著である。(元大阪市立博物館館長・森口隆次)

いのち

生命、ささやく
山根悠謳

A5判 並製カバー装 本文124頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-285-6 C0092 ¥1500E
故郷の自然のなかで培われたセンス・オブ・ワンダー。中学校理科教師の経験によって醸成された自然観。これら二つの要素が融合して生まれた"自然詩集"

母の綾取り 遠い昔
山本万理

A5変形判 並製カバー装 本文149頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-283-2 C0092 ¥1500E
家族とは、よりよく生きるとは、の根源的な問いをふつうの生活者の手触りで問いつづける。

中村正子の詩と人生
中村正子顕彰会

A5判 並製 本文104頁 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-284-9 C0092 ¥1200E
32歳でこの世を去った彼女が心の支えとした詩とその人生とは。感動の記録。

負けないマンション経営のエッセンス
楠本公哉

四六判 並製カバー装 本文200頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-279-5 C0052 ¥1600E
賃貸偏差値をすごく意識しないと結局マンション経営では勝てないんです。
Dデパート案内 http://www.uptoup.com
商品ホームページ http://www.s-produce.jp

ソネット(終わりのない悲しみ・完全版)
しりこだま

四六判 並製カバー装 本文130頁 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-282-5 C0093 ¥1200E
不治の病と闘いつづけて17年……難病作家しりこだま自伝的小説

草霊譚
川上明日夫

A5変形版 並製本カバー装 本文76頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-280-1 C0092 ¥1500E
みあげれば、くやしい日乗の水瀬のむこう、書くことで立ち上がってくる
ふる里がある。「木立ち」抒情派の『往還草』につづく声霊紀行、待望の
新詩集。魂の草まくら。

季刊びーぐる(第24号)
A5版 本文128頁 並製 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-281-8 C0495 ¥926E
(特集)追悼 三井葉子の世界
倉橋健一/山田兼士/淺山泰美/鈴村和成/暮尾淳/財部鳥子/江夏名枝ほか
第4回萩原朔太郎記念とをるもう賞発表

奇跡の川――天の川プロジェクト
原野芳弘/今西富幸
/天の川プロジェクト編

四六判 並製カバー装 口絵4頁 本文132頁 定価1500円+税
ISBN978-4-86078-278-8 C0072 ¥1500E
誰かのために祈りましょう 平成OSAKA天の川伝説

萩原朔太郎<<宿命>>論
山田兼士

四六判 並製カバー装 本文160頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-277-1 C0095 ¥1500E
『月に吠える』と対をなすremix詩集『宿命』
その全容を明かす初のモノグラフィ 著者30年の集大成

赤井のアーちゃん、独り言
赤井久栄

四六判 並製カバー装 口絵4頁 本文132頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-276-4 C0023 ¥1500E
やんちゃ息子が心で詫びる、なにわオカンのやさしさ強さ
母子二代の人情劇に 通天閣も泣き笑い (浜村 淳)

別冊關學文藝(第48号)
A5版 並製 本文181頁 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-274-0 C0495 ¥926E
関西学院創立百二十五周年記念号
<記念号に寄せて>村田 治(関西学院大学学長)、大橋太朗(関西学院同窓会会長)
<創作>森岡久元/浅田厚美/名村 峻/石川憲三/和田浩明/多治川二郎
<詩>山添孤鹿/松村信人/中嶋康雄 <書評>今西富幸
<ブログ>伊奈遊子 <エッセイ>塩谷成子

歌人(うたびと)のまなざし
後藤桂子

四六版 並製カバー装 口絵4頁/本文113頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-275-7 C0095 ¥1500E
小畑庸子「添削と推敲」のエッセンス 躍動する三十一(みそひともじ)

季刊びーぐる(第23号)
A5版 並製 本文128頁 定価 本体926円+税
ISBN978-4-86078-272-6 C0495 ¥926E
<特集>詩の中の小説 小説の中の詩
  阿部公彦/北川透/佐藤弓生/東直子ほか
<新連載>私的ひろい読み 藤富保男

海のむこうの狂想曲
労馬(Lao Ma)著/谷川 毅 翻訳

四六版 並製カバー装 本文306頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-266-5 C0093 ¥1800E
らおまぁショートショートコレクション/本邦初

ほら吹き将軍
有馬 敲

四六版 並製カバー装 本文108頁 定価1500円+税
ISBN978-4-86078-268-9 C0092 ¥1500E
きょうもほら吹き将軍が行く/日本のまやかしの霧の中を/ゴマ塩の八の字
ひげをなで/男のロマンの新列島改造計画のために/全国各地を遊説する

水の足音
塚田秀美

A5判 上製本 本文108頁 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-269-6 C0092 ¥2000E
ふり返る生、うつろう時間、つかの間のいのち、背負う日常、
未来への不安と祈念、これら詩の問いが、細い呼吸のように伝わってくる一冊。

かもめホテル
木澤 豊

四六版 並製カバー装 本文124頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-270-2 C0092 ¥1500E
渚の風は人の声を消す 沈黙がひかって わたしは やわらかに消えていくのかな
(「わたしの庭で」より)

千鶴さんの脚 高階杞一詩集
菊判(152×218ミリ)並製カバー装 本文96頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-265-8 C0092 ¥1500E
写真から紡ぎ出された21の詩空間  読者を未知の世界へと誘う(写真:四元康祐)

空とぶカエル(中国・内モンゴルの民話)
絵と文:前田 満

A4変形 中綴 本文36頁 定価 本体1000円+税
ISBN978-4-86078-267-2 C0739 ¥1000E
草原に棲む動物たちの知恵くらべ 砂漠を動物たちがいきいきと駆け回る
(日中両語併記)

倉橋健一選集1 文学エッセイ(1)
四六版 並製カバー装 本文398頁 定価 本体3000円+税
ISBN978-4-86078-264-1 C0095 ¥3000E
1983年より2012年までに「現代詩手帖」「びーぐる」「藍・Blue」「江古田文学」の他、
新聞等に発表された詩についてのエッセイを隈なく収録。

季刊びーぐる(第22号)
A5版 本文128頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-263-4 C0495 ¥952E
<特集> 「風立ちぬ」の時代と詩歌の功罪
 (論考)以倉紘平/阿毛久芳/高階杞一/山田兼士/細見和之/四元康祐
 (アンケート)安藤元雄/池井昌樹/岩佐なを/岡田哲也/北川透ほか

昼下がりの読書ルーム
若葉編集委員会編

四六版 並製カバー装 本文230頁 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-258-0 C0093 ¥2000E
私たちは こう読み、こう書いた
自主学習グループ「若葉」の35年

雪は降ったけれども
中村久子著

四六版 上製本 本文235頁 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-262-7 C0093 ¥2000E
ごく普通の一見幸せそうに見える主婦であっても、その心の奥には、
満たされない「想い」を持っている。それは、子育てに一段落した主婦
の自分自身の「生の証」とも言うべきものなのでしょうか。この世に自分
が生きていたことへの証を確かめたいということなのかも知れません。
(高島哲夫・作家)

花筏 乗って着いたよ お伽の津
落山泰彦著

A5版 並製カバー装 本文202頁 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-261-0 C0093 ¥2000E
大人が読んでも、子供が読んでも楽しめる
童話・物語集 <童話・短編小説・民話・伝説>

とべ たみの歌曲
とべ たみ著

A5版 並製カバー装 58頁 定価 本体1000円+税
ISBN978-4-86078-251-1 C0075 ¥1000E
「メッセージ」ほか全10曲、楽譜、絵画付き。詩人・戸部多実さんの遺作。

海棠桜のまるい蕾
宮坂博子著

A5版 上製本 本文124頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-260-3 C0092 ¥1800E
やさしいのである。だから世の中の理不尽さ、不正が我慢ならない。
そうして彼女の詩のテーマはどんどん膨らんでいく。 (中塚鞠子・詩人)

私の母物語
宮坂博子著

A5版 上製本 口絵4頁 本文106頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-259-7 C0095 ¥1800E
根気よく頑張ってとてもいい一冊になった。思い出のなかの多くの人たちにも、それに繋がる人たちにも、さらには今周りのひとりでも多くの人たちにもぜひとも、たいせつに手に取っていただきたいと切に願う。 (倉橋健一・詩人)

詩集カルシノーマ
伊藤公成著

A5版 上製本 本文101頁 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-255-9 C0092 ¥2000E
これほど、地球という天体に誕生した身体に宿る生命(自分)というものの不思議に戦慄し、広大な宇宙に存在する生命の奇跡に迫るしなやかな詩篇にめぐり合ったことがあるだろうか。(田中国男・詩人)

水槽の中で
猪谷美知子著

A5版 上製本 本文139頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-253-5 C0092 ¥1800E
彼女の書く詩は一般的にいって抒情詩だが、見たり、聴いたり、
感じたりしたことを率直に、ていねいに詩の言葉にしようとする。
(たかとう匡子・詩人)

別冊関学文芸(第47号)
A5版 本文156頁 並製 定価 本体952円+税
<創作>大谷晃一/浅田厚美/名村 峻/多治川二郎/森岡久元
<書評>今西富幸
<ブログ>伊奈遊子
<エッセイ>和田浩明/塩谷成子/竹内のぞみ
<詩>山添孤鹿/松村信人/中嶋康雄

季刊びーぐる(第21号)
A5版 本文132頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-254-2 C0495 ¥952E
<特集>新鋭気鋭の詩人たち
  詩 23名/ 短歌 8名/ 俳句 7名
●びーぐる5周年記念アンケート

背面の風
とべ たみ詩集

A5判 並製カバー装 本文142頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-252-8 C0092 ¥1500E
歩きながら ひとりごとを 風に乗せる
前 左右 背の風に乗って

私のオダサク―オダサク倶楽部10周年記念誌
A5判 並製 本文90頁 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-250-4 C0095 ¥1200E
難波利三/浦西和彦/齊藤洋大/赤井英和/悪 麗之介/木津川計/井村身恒ほか

深夜音楽
森岡久元著

四六判 並製カバー装 本文280頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-249-8 C0093 ¥1600E
円熟の森岡文学――まだまだ枯れてはいない、心の底にうずくもの
があるかぎり人生は面白い!!!

黄金比の卓袱台
米村敏人著

四六判 並製カバー装 本文112頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-247-4 C0092 ¥1500E
第四詩集『水系ものがたり』から十年余 沈黙の根に手探りで降りて行く
中で 私はいくつかの辛い目とひび割れた手に出逢った。そこに「昭和
という個の時空も見え隠れしていたが この三つが織り成す呻きに私は
耳を傾ける…

季刊びーぐる(第20号)
A5版 本文128頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-246-7 C0495 ¥952E
<特集>岩成達也と現代詩の未来
   論考―季村敏夫/小林弘明/瀬尾育生/中村鐵太郎
 エッセイ―神山睦美/倉田比羽子/倉橋健一ほか
 岩成達也「森での日々―ライプニッツの庭」(新作30枚)
●第3回萩原朔太郎記念とをるもう賞発表

詩集 羽曳野
山田兼士著

A5版 並製カバー装 本文90頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-244-3 C0092 ¥1500E
その残像が羽を曳く野は伊吹にも二上にも

詩集祖谷(IYA)
大倉 元著

A5判 並製カバー装 本文153頁 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-239-9 C0092 ¥1800E
素朴さに貫かれた、まことに質の高い、誠実さに溢れた戦後の昭和をうたった生活詩集
(倉橋健一・詩人)

ソロモンの知恵
中村 多著

B6変形版 並製本 本文214頁 定価 本体650円+税
ISBN978-4-86078-245-0 C0016 ¥650E
3000年間読み継がれてきた『箴言』を今、読み解く。

高階杞一論 ――詩の未来へ――
山田兼士著

四六版 並製カバー装 本文160頁 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-243-6 C0093 ¥1500E
高階杞一の12詩集を読み解く。

わが馬よ、語れ!
岩根拓行著

四六版 上製本 本文106頁 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-241-2 C0092 ¥2000E
物語、劇、俳句、ホラー、ファンタジー、神話。
なんでもありの異形の作品群。
なんともユニークな魔術師詩人の誕生。

天空の道
山口春樹著

A5版 並製カバー装 本文120頁 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-242-9 C0092 ¥1600E
小野十三郎賞特別奨励賞受賞詩人にふさわしい批評精神も充実、
読み応え十分の好詩集だ。(倉橋健一)

手作りパペット&八つの小さいお話
牧田榮子著

四六版 本文112頁 並製 定価 本体1000円+税
ISBN978-4-86078-235-1 C0077 ¥1000E
パペットは人形劇などで使われる操り人形の一つであり、
主に人形を手指で操作する形状のもので、指人形とも呼ばれる。

別冊関学文芸(第46号)
A5版 本文162頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-236-8 C0495 ¥952E
http://kangakubungei1.blogspot.jp/
<創作>浅田厚美/名村峻/和田浩明/多治川二郎/大谷晃一/森岡久元
<詩>海部洋三/山添孤鹿/松村信人/中嶋康雄
<書評>今西富幸   <ブログ>伊奈遊子
<エッセイ>塩谷成子

季刊びーぐる(第19号)
A5版 本文128頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-238-2 C0495 ¥952E
<特集>詩と笑い  平田俊子/柿沼徹/田中庸介/疋田龍之介/
     穂村弘
<アンソロジー>びーぐる版 笑詩集
 ●選●  北川朱美/瀬崎祐/高階杞一/細見和之/山田兼士/四元康祐
mail : beagle@mbm.nifty.com

闇風呂
細見和之著

A5版 並製カバー装 本文95頁 定価1800円+税
ISBN978-4-86078-237-5 C0092 ¥1800E
篠山市へ帰郷して10年、暮らしの陰影はさらに深く詩の行に刻まれて……。
三好達治賞受賞作『家族の午後』につづく待望の新詩集!

別冊詩の発見(第12号)
A5判 本文128頁 定価500円
ISBN978-4-86078-234-4 C0495 ¥497
特別企画 脚本家・浦沢義雄インタビュー「白紙からの言葉」
大学生による詩集レビュー
詩集カタログ2012 山田兼士
詩作品 阿部日奈子/犬飼愛生/江夏名枝/大西隆志/北川朱美ほか

ドビュッシー・ソング・ブック 対訳歌曲詩集
山田兼士 訳

四六判 並製カバー装 本文160頁 定価1500円+税
ISBN978-4-86078-233-7 C0098 ¥1500E
フランス歌曲と詩の愛好家へドビュッシー生誕151年におくる
全歌曲対訳の決定版。

季刊びーぐる(第18号)
A5判 本文128頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-231-3 C0495 ¥952E
<特集> 名詩を発掘 ――埋もれた宝石に光をあてる
 ●論考 藤富保男/北川透/季村敏夫 ほか
 ●アンケート 谷川俊太郎/岩佐なを/大橋政人 ほか
<新連載詩> 清水あすか
第2回びーぐるの新人発表
mail : beagle@mbm.nifty.com

ロマンス
しりこだま著

四六判 本文104頁 並製カバー装 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-230-6 C0093 ¥1200E
ベーチェット病と闘いつづけて16年‥‥。
難病作家しりこだまが綴った闘病小説。
二つの難病と闘う主人公が涙の向こうに見た光とは?
生きる希望に満ちた青春物語。

福永武彦を語る 2009-2012
近藤圭一/岩津 航/西岡亜紀/山田兼士 編

四六判 本文235頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-228-3 C0093 ¥1500E
読み継ぐべき21世紀の福永文学。16人の読み手による徹底討論。

父の陣中日記
浦田榮二著

A5判 上製本 本文190頁+グラビア8頁 定価 本体3000円+税
ISBN978-4-86078-226-9 C0095 ¥3000E
貴重ないのちへのいとほしさにあふれた、戦争の時代の証言集。

スマル星のことなど
永井孝史著

B6判 並製 本文98頁 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-229-0 C0092 ¥1200E
夜空に輝く昴星のことを/丹波や丹後では太古のままに/スマル、
スマル星/と呼びかわす  (「スマル座の千本桜」より)

高橋勇大詩集
高橋勇大著

B6判 本文76頁 並製本 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-227-6 C0092 ¥1500E
逆再生された世界を逆再生して眺めているだけの逆に再生されて
いない世界を逆にどうしろというのだろう

赤対青
永井孝史著

B6判 本文118頁 並製本 定価 本体1300円+税
ISBN978-4-86078-225-2 C0092 ¥1300E
赤と青ってよく似ている 色がじゃないよ 似ているのは
言葉にしたら良く分かる

天沼に咲いている
永井孝史著

B6判 本文84頁 軽装判 定価 本体1000円+税
ISBN978-4-86078-222-1 C0092 ¥1000E
この詩集には、千軒ものの詩ばかり集めてみました。(作者)

巡礼の夏
内藤冨美代著

A5判 本文58頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-223-8 C0092 ¥1500E
今年の夏は 安養寺から始まった   著者第二詩集

別冊関学文芸(第45号)
A5判 本文191頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-221-4 C0495 ¥952E
http://kangakubungei1.blogspot.jp/
<特集>追悼 山口毅さん
<創作>大谷晃一/名村 峻/浅田厚美/森岡久元
<詩> 海部洋三/山添孤鹿/松村信人
<書評>今西富幸
<ブログ>伊奈遊子
<エッセイ>塩谷成子/和田浩明

季刊びーぐる(第17号)
A5判 本文128頁 並製 定価 本体952円+税
<特集>杉山平一 人と作品
<論考エッセイ>鈴村和成/以倉紘平/山田俊幸 ほか
<アンケート>杉山平一のこの一篇 新川和江/神山睦美 ほか
<詩作品>草野信子/江口 節/岸田将之 ほか
mail : beagle@mbm.nifty.com

てんとう虫、てんとう虫
齋藤カレ江著

四六版 本文213頁 上製本 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-219-1 C0093 ¥1800E
幸福はいらない。要るのは、幸福感だ。
陶酔と諧謔と静謐が融け合う五篇。

詩篇 眠りの門
有鴇秀記著

四六版 本文148頁 並製カバー装 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-218-4 C0092 ¥1800E
夢の中の夢へ渡らんとし、時の壁を越えようと妄想する詩的言語。
あらたな「音楽するソクラテス」創出への前触れとして供する詩学的脱構築の試み。

神様の憂うつ
山崎啓治著

A5判 本文240頁 並製カバー装 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-217-7 C0092 ¥2000E
目をとじて/唇を冷たい茶碗の縁にあて/ゆっくりと押し開いて 柔肌に
逢う/舌先で「の」の字にゆっくりそろりと舐めて転がして弄ぶ/まろやかで
しなやかな薩摩芋のしびれが心地よい  (「愛しの吉助さん」より)

尾道物語 旅愁篇
森岡久元著

四六版 本文250頁 並製カバー装 定価 本体1300円+税
ISBN978-4-86078-216-0 C0093 ¥1300E
「尾道はわが郷里、遠く郷里を離れて都会に半世紀も暮らしながら、
心はつねに旅愁に晒されている」人生というドラマの深淵を探る珠玉
の単篇集。名作「二月の岬」ほか5篇を収録。

季刊びーぐる(第16号)
A5判 本文136頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-215-3 C0495 ¥952E
<特集>関根弘を想起する
 インタビュー:長谷川龍生さんに聞く 関根弘とその時代
 論考:岡庭昇/倉橋健一/高良留美子/中川敏/平居謙
 エッセイ:小沢信男/暮尾淳/下前幸一/中村不二夫/八木忠栄
<発表>第2回萩原朔太郎記念とをるもう賞
<連載>八重洋一郎/四元康祐/細見和之/山田兼士/高階杞一/小池昌代/森雅之
mail : beagle@mbm.nifty.com

こころの病に寄り添って
中村 多著

A5判 本文223頁 並製カバー装 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-213-9 C0011 ¥1200E
寡黙で不器用でも、生活を成り立たせ、楽しく暮らしたいという望みに向き合ってきた著者の信条と偽らざる記録

ヒロシ君と本の中の思い出など
丹慶 弘著

四六版 本文196頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-211-5 C0093 ¥1500E
自己は心である。つまり思い出である。思い出が全て宇宙をかけめぐっているのである。

目に青葉時の流れや川速し
落山泰彦作品集(二)

四六版 本文231頁 並製カバー装 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-212-2 C0093 ¥1800E
よみがえれ、美し国日本  ~童話・エッセイ・俳句・詩~

家族の昭和
山田兼士著

四六版 本文104頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-214-6 C0092 ¥1500E
明日への夢と希望にあふれていた昭和30年代。街角に流れていた懐かしい歌謡曲からよみがえってくる、小さな家族の物語。

いつか別れの日のために
高階杞一著

A5判 本文90頁 上製本 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-203-0 C0092 ¥1500E
いつか来る<その日>に思いを馳せつつ綴られた、24の心象風景。
第八回三好達治賞受賞

別冊關學文藝(第44号)
A5版 本文265頁 並製 定価 本体952円+税 年2回発行
ISBN978-4-86078-207-8 C0495 ¥952E
http://kangakubungei1.blogspot.jp/
創作 多治川二郎/浅田厚実/和田浩明/竹内のぞみ/森岡久元
書評 今西富幸   俳句 川村文英   ブログ 伊奈遊子
詩  海部洋三/山添孤庵/松村信人
エッセイ 山口 毅/塩谷成子

銀河サーカス団
希夙(きつと)著

A4判 本文32頁 上製本 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-204-7 C8793 ¥1500E
見たことのない不思議を見に行こう。きっと夢は叶う。そう。奇跡は自分の手で掴むんだ!!著者第1作、渾身の絵本。

季刊びーぐる(第15号)
A5判 本文128頁 並製 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-209-2 C0495 ¥952E
特集:2011年の詩歌句名作選――詩30篇 短歌50首 俳句50句
座談会:2011年の名詩30篇を読む  高階杞一/細見和之/山田兼士
新連載:パリ通信 安川奈緒        ほか
mail : beagle@mbm.nifty.com

対論――この詩集を読め 2008~2011
細見和之・山田兼士

四六版 本文258頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-206-1 C0093 ¥1500E
詩人・ドイツ思想研究者×詩人・フランス詩研究者
気鋭二人が14冊の最新刊詩集に向き合い、平易な言葉で縦横に読み解く、
超立体版・現代詩入門!

詩学・解析ノート――わがユリイカ
八重洋一郎著

四六版 本文136頁 並製カバー装 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-208-5 C0092 ¥1200E
詩とは何か、詩人とは何か。言語と宇宙の徹底的解析から詩の根源が探られる
全く新しい詩学誕生!!

メカニックコンピュータ
岸田裕史著

A5版 本文120頁 並製カバー装 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-200-9 C0092 ¥1600E
メカニック詩へ、新鮮な詩人の新鮮な挑戦!!(倉橋健一・詩人)

犀の角(さいのつの)
山口春樹著

四六版 本文254頁 並製カバー装 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-198-9 C0093 ¥1800E
不条理を心の財とする人生。一徹な来し方を描く私小説集。
詩集に『象牙の塔の人々』(2009年、澪標、第11回小野十三郎賞特別奨励賞)、随筆集に『冬菊』(2009年、澪標)。

夕焼けの空
中出國子著

A5判 本文156頁 並製カバー装 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-199-6 C0092 ¥1600E
夢見る少女は、都会に出て働き結婚し写真屋の奥さんになった。その間に、さまざまな過酷な現実に直面しながら、それを詩に転化させた。そうして、なお、夢見る少女のままである。――中塚鞠子(詩人)

バークレーという街
竹内のぞみ著

四六判 本文240頁 上製本 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-196-5 C0093 ¥1800E
アメリカでの見聞を綴った表題作「バークレーという街」、ユニークなシングル論を展開する「シングルて『負け犬』なん?」をはじめ社会への疑問、書くことへの思いなどを独自の平易な文体、しなやかな筆致で描くのぞみ牧師の待望のエッセイ集。

死体と共に
山中従子著

A5版 本文116頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-197-2 C0092 ¥1500E
ひとり二役を実現させたユニークで果敢な一冊。

季刊びーぐる(第14号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-195-8 C0495 ¥952E
特集:今こそ、岸田衿子
インタビュー:谷川俊太郎さんに聞く 岸田衿子さんのこと
論考:高橋順子/小池昌代
エッセイ:岸田未知/高畑勲/山口洋子/中川李枝子ほか
公開座談会:「生きることと書くこと」
試作品・書評・時評・投稿作品ほか
mail : beagle@mbm.nifty.com

どっこい生きている――千﨑東亜雄遺稿集
A5版 本文256頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-190-3 C0023 ¥1500E
大阪ベーチェット病友の会・生みの親でもある千﨑東亜雄。
かねてから自伝を書き進めていたが、思い半ばにして本年〔2011年〕7月病没。
彼の書き残した文章を忠実に復元する。
詳しくはこちら

クリスマスローズと青春の光
しりこだま著

四六判 本文104頁 並製カバー装 定価 本体1200円+税
ISBN978-4-86078-194-1 C0093 ¥1200E
ベーチェット病、インピンジメント症候群と闘う作家しりこだまがインピンジメント症候群という骨の病気をテーマに描いた青春物語。
詳しくはこちら

マリオネットのように雨は
にしもとめぐみ著

四六判 本文106頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-189-7 C0093 ¥1500E
描くことがそのまま創ることであるかのような表現こそが詩的創造の原義であったことをあざやかに示してくれる作品群。

別冊関学文芸(第43号)
A5版 本文197頁 定価 本体952円+税 年2回発行
ISBN978-4-86078-193-4 C0495 ¥952E
http://kangakubungei1.blogspot.com/
小説 多治川二郎/浅田厚美/和田浩明/森岡久元
書評 今西富幸   俳句 川村文英
詩  海部洋三/山添孤庵/松村信人
エッセイ 山口 毅/塩谷成子/竹内のぞみ
ブログ 伊奈忠彦

光ふる街
内田正美著

A5版 本文92頁 上製本 定価 本体1600円+税
ISBN978-4-86078-191-0 C0092 ¥1600E
亡き妻へ、鎮魂の1冊。

信仰の視座
星宮智光著

四六判 本文256頁 上製本 定価 本体1800円+税
ISBN978-4-86078-186-6 C0014 ¥1800E
折り目正しい本物の宗教学者による居住い歯応えのある解析、渾身の宗教エッセイ集。
詳しくはこちら

化け野
大野直子著

A5判 本文108頁 上製本 定価 本体2000円+税
ISBN978-4-86078-187-3 C0093 ¥2000E
その向こうに広がっているのは、脱色しきった葦原。電源を落とすのにふさわしい、カラリとした化け野です。(作品「サイボーグ」より)

季刊びーぐる(第13号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-188-0 C0495 ¥952E
特集:詩学再創造に向けて
論考:押尾和寿/神山睦美/小島きみ子/田中庸介ほか
エッセイ:三浦雅士/管啓次郎/鈴村和成ほか
講演:粟津則雄「詩のみなもと」
試作品・書評・時評・投稿作品ほか
mail : beagle@mbm.nifty.com

火の鳥(第24号)
A5判 本文108頁 定価 本体762円+税
ISBN978-4-86078-185-9 C0495 ¥762E
特集:戦中戦後の詩を通して考えること(講演:平林敏彦)
論考:ひとつの意見―地続きということ(倉橋健一)
ブログ日誌:太田充広
連載:石上玄一郎が見た上海(北口榮一)
詩作品:平林敏彦、田中健太郎、木村元治ほか

正夢
一海槙著

A5版 本文114頁 並製カバー装 定価 本体1500円+税
ISBN978-4-86078-183-5 C0093 ¥1500E
「それは、いつかほんとうになる――
やわらかな闇の中に咲く、鮮やかな光。やさしいことばでつづられた、注目の初詩集!」

季刊びーぐる(第12号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-184-2 C0495 ¥952E
特集:1300年の時間の中の日本語詩
   (藤井貞和/倉橋健一/野村喜和夫ほか)
第1回〔萩原朔太郎記念とをるもう賞発表〕
mail :
beagle@mbm.nifty.com

別冊関学文芸(第42号)
A5判 本文150頁 定価 本体952円+税 年2回発行
ISBN978-4-86078-182-8 C0495 ¥952E
小説 浅田厚美/塩谷成子/和田浩明/森岡久元
書評 今西富幸
詩  海部洋三/山添孤鹿/松村信人
エッセイ 山口 毅/竹内のぞみ
ブログ 伊奈忠彦
ノンフィクション 多治川二郎

季刊びーぐる(第11号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-180-4 C0495 ¥952E
特集:新作詩篇と初期詩篇
   (杉山平一/谷川俊太郎/中江俊夫/新川和江/藤富保男/北川透ほか)
新連載:石垣島通信(八重洋一郎)  書評/時評/投稿作品ほか
mail :
beagle@mbm.nifty.com

赤いランプ
竹内のぞみ著

四六版 本文175頁 上製本 定価 本体1,600円+税
ISBN978-4-86078-179-8 C0093 ¥1600E
五十歳の女性牧師がある差別事件をきっかけに年下の神学生と出会い、
一緒に暮らすまでを描く「おとずれ」
他三篇を収録。

別冊詩の発見
A5判 本文96頁 定価 本体476円+税
ISBN978-4-86078-178-1 C0495 ¥476E
特集:2010年の新刊詩集を読む
  対談 細見和之×山田兼士   書評 2010年のこの1冊
詩作品  三角みづ紀/季村敏夫/高階杞一/松尾真由美ほか

雲流れ草笛ひびき馬駆ける
落山泰彦著

四六版 本文196頁 並製カバー装 定価 本体1,800円+税
変幻自在の楽しい一冊 ――童話・エッセイ・俳句――

季刊びーぐる(第10号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-176-7 C0495 ¥952E
特集 : 心に残る詩歌(杉山平一、藤富保男、新井豊美ほか)
10号記念公開座談会
第1回「びーぐる」の新人 ほか
mail :
beagle@mbm.nifty.com

エメラルド・タブレット
苗村吉昭著

B5変形判 本文102頁 並製カバー装 定価 本体1,800円+税
ISBN978-4-86078-170-5 C0093 ¥1800E
遠い昔、海中に没したムゥー。
タブレットに刻まれた叙事詩が、小野十三郎賞受賞詩人の手により、新たな装いで甦る。

家族の午後
細見和之著

四六判 本文96頁 並製カバー装 定価 本体1,500円+税
ISBN978-4-86078-175-0 C0093 ¥1500E
『ホッチキス』から3年、この生きにくい時代に、
一転して平易なことばで新境地を開く、子育て詩集!

惜春
西山光子著

A5判 本文90頁 上製本 定価 本体2,000円+税
ISBN978-4-86078-171-2 C0093 ¥2000E
注目の第二詩集

視覚は欲望である
あまのしげ著

A5判 本文94頁 並製カバー装 定価 本体1,600円+税
ISBN978-4-86078-172-9 C0093 ¥1600E

季刊びーぐる(第9号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-173-6 C0495 ¥952E
特集 : 詩人の遺言/死と詩人
座談会 : 死と詩をめぐって  ほか
mail :
beagle@mbm.nifty.com

別冊関学文藝(第41号)
A5判 本文160頁 頒価 本体1,000円(税込み) 年2回発行
小説(浅田厚美/和田浩明/森岡久元/多治川二郎)、
詩、エッセイ、書評、ブログ

絵本
谷川俊太郎著

B5変形判 本文37頁 並製カバー装 定価 本体1,500円+税
ISBN978-4-86078-164-4 C0093 ¥1500E
まぼろしの写真詩集(54年ぶりに復刻)

季刊びーぐる(第8号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-168-2 C0495 ¥952E
特集 : 若い詩人たちにたずねる詩の現在
新作&メールインタビュー : 清水あすか 文月悠光
mail :
beagle@mbm.nifty.com

詩集 白い声
八重洋一郎著

A5判 本文170頁 上製本 定価 本体2,400円+税
ISBN978-4-86078-163-7 C0093 ¥2400E

魔法の鏡
竹内のぞみ著

四六判 本文215頁 上製本 定価 本体1,600円+税
ISBN978-4-86078-165-1 C0093 ¥1600E

詩の現在を読む
山田兼士著

四六判 並製カバー装 本文248頁 定価 本体2,000円+税
ISBN978-4-86078-166-8-C0093 ¥2000E

春夏秋冬 斉藤ひろみ作品集
A5判 並製カバー装 本文222頁 定価 本体1,800円+税
ISBN978-4-86078-167-5 C0093 ¥1800E

21世紀の宝 生涯学習
今西幸蔵著

A5判 本文228頁 並製カバー装 定価 本体2,500円+税
ISBN978-4-86078-157-6 C0037 ¥2500E

終わりのない悲しみ
しりこだま著

四六判 本文110頁 並製カバー装 定価 本体1,200円+税
ISBN978-4-86078-159-0 C0093 ¥1,200E

季刊びーぐる(第7号)
A5判 本文128頁 定価 本体952円+税
ISBN978-4-86078-161-3 C0495 ¥952E
特集 : 面白クテ為ニナル 詩の書き方・実践編
インタビュー : 岡井隆 詩の心と体を語る
mail :
beagle@mbm.nifty.com

火の鳥(第23号)
A5判 本文94頁 定価 本体667円+税
ISBN978-4-86078-160-6 C0495 ¥667E
※10年振りの再刊。年2回発行予定
特集 :
Discussion『戦中戦後 詩的時代の証言』からはじまるフリートーキング
長谷川龍生 三浦雅士 平林敏彦
現代詩との邂逅 -河津聖恵の詩をめぐって- 太田充広
mail : ngk26227@nifty.com